伊藤綾 Night Flight Jazz

名古屋の小畑孝廣音楽事務所内TEAM357の一員として、ある時はジャズボーカル、ある時はジャズドラマー。

お客様の喜びの声

お客様の声59 ~歌詞が聞こえるようになった~

お客様の声(沢田智子さま)



お客様の声
(沢田智子さま)


EEJA~Enjoy English through Jazz with Aya~Vol.12に
ご来場くださった沢田智子様よりご感想をいただきました。


(ここから)

EEJAは二回目の参加。
確か、赤い靴下以来です。

しかも、今回は一人で初ライブ参加!
最初はドキドキ、でも相席下さった方や、
ライブのいつものアットホームな雰囲気で楽しく過ごせました。

アサノ先生の歌詞の解説が入ると、意味だけではなくて、
歌詞の音が少し聴こえるように!

韻を踏んだり、複数形だったり、音楽の音程の高低だけでない
発音のアクセントや強弱がわかってきました。

しかも、歌詞の意味やニュアンスが分かると、小説や詩を読んでるみたいに、
光景が想像できて、頭の中の妄想?!が忙しくなりました。

歌詞にも時代背景があることもわかって、
作曲作詞された年代を知ることもJazzの楽しみ方なんだなぁと。

人生とか愛とか、生きることを表現した作品が多いから、
人の生きざまが反映されるんだろうなぁと思いました。

雰囲気を楽しむのも良し、各パートやセッションを楽しむのも良し、
ボーカルの歌声を楽しむのも良し、語彙を楽しむのも良し!

Jazzの引き出しがまた一つ増えました。
ありがとう。

(ここまで)


智子さま、 お忙しい中、英語とジャズのコラボイベント
EEJAにご来場くださり、ありがとうございました。

赤い靴下(笑)
今回は石田純一さんのように素足でしたが。

前回、ルパン三世のような赤い靴下をアサノ教授が履いてましたね。
お洒落にも注目くださり、ありがとうございます。

アサノ教授の解説を聞いて歌詞の音が
聞こえるようになった。

これってすごいことだと思うのです。
そこから、歌詞の意味やニュアンスがわかり。

光景が想像できる。
歌詞からだけじゃなくて。

表現したいもの、光景をいかに音や歌で伝えられるか
これは、私たち歌い手やバンドの腕の見せ所でもあると感じてます。

その導きのヘルプとなるのがアサノ教授の歌詞解説でもあり
EEJAというイベントの醍醐味だと私は思っております。

智子さんからのご感想をいただき、
私の意図するものがきちんと伝わったように感じて。

非常に嬉しく思います。
ありがとうございます!


また、アットホームなライブも私の心がけているところ。
少しでも、敷居の高いと言われるジャズライブに。

遊びに来やすくなるように
いつでも、だれでも大歓迎。

大切な友人のように、家族のように
おもてなしをする。

そしてくつろいでいただき
心地よい空間、時間を共有できたらと思ってます。


ジャズライブって。
一人で参加される方も多いのです。


「結構、お客さん入ってるのに、
一人同士だから、休憩中はシーンとしている。」


とあるミュージシャンの言葉に笑ってしまったことがあるのですが
小畑孝廣バンドと伊藤綾のライブ、特にEEJAでは。

お一人で参加された方でも、
休憩中を楽しく過ごせるように。

お客様同士、軽くご紹介して
相席いただくので、休憩中でもにぎやかです。

気づいてなかったけれど、これも私のライブ、
EEJAの特徴だなと感じました。

※もちろん、お一人がいいとおっしゃる方はお一人で
お過ごしいただけます。


楽しんでいただき、ご満足いただけたなら、幸いです!
ありがとうございます。



◆LINE@始めました♪
友だち追加

「@ayaito_jazzvocal」

で検索いただくと出てきます。
よろしくお願いします。
※「@」も入れてください。

友達登録した際の特典、「JAZZの楽しみ方」
好評いただいております。


◆メルマガ♪(2016/1/11~まぐまぐより移行)
https://www.bizmail.jp/form.cgi?mgid=jazz

月々のライブ、イベント情報をお届けします。
上記リンクより、登録・解除できます。


このエントリーをはてなブックマークに追加